刊行物・宣伝物・学習資料

学習資料

【学習資料】京都医労連「地域医療構想の批判的検討」

2016年秋「いのちまもるキャラバン行動」 実施の手引き P.28-29にあります

京都医労連の参考資料です。こちらを参考にして、地域医療構想区域(二次医療圏)の入院需要を数値化してみましょう!

京都医労連「地域医療構想の批判的検討」改訂版20151209.pdf

【学習資料】社保学習討議資料

ご活用ください。

社保学習討議資料.pdf

社保学習討議資料(表紙).jpg

【学習資料】15年度賃金労働時間等実態調査報告結果概要

15年度賃金労働時間等実態調査報告結果概要.pdf

【学習資料】14年度賃金労働時間等実態調査報告結果概要

14年度賃金労働時間等実態調査報告結果概要.pdf

【学習資料】2014年介護施設夜勤実態調査結果報告

PP2014年介護施設夜勤実態調査結果報告.jpg2014年介護施設夜勤実態調査結果報告.pptx

内容:日本医労連で2回目の実施となる、「介護施設夜勤実態調査」の結果の概要です

【学習資料】介護学習資料2015年5月

介護学習資料(表紙のみ).jpg介護学習資料(2015.05).pptx

内容:介護保険制度をめぐる情勢と、運動の方向性

【学習資料】15春闘パンフ「大幅賃上げと労働条件改善で働き続けられる職場を!」

15春闘パンフ.png春闘パンフ最終.pdf

【学習資料】ストライキの手引き

sutoraikiの手引き.png

ストライキは、憲法で認められた労働者の当然の権利です。経営者と「対等」の立場に立ち、要求を前進させる有効な手段がストライキです。

私たちは、医療・福祉労働者が置かれている低賃金・劣悪な労働条件を改善し、国民の医療・福祉・社会保障を守るために経営者(使用者)・自治体・政府に要求書を提出し、要求実現のために交渉を重ねます。しかし、経営者(使用者)などが誠意ある回答を行わない場合、全国の仲間と連帯し、ストライキに取り組むことは、切実な要求を実現する上であたりまえのことといえます。経営者(使用者)などが、誠意ある回答を示せば、ストライキに入る必要はありません。

ストライキに入るも入らないも経営者(使用者)の姿勢次第。ストライキを実施するのは、要求前進のためです。「この要求だけはどうしても譲れない」と組合員全員が一致団結することが重要です。

?

14  春闘ストライキの実施.pdf

争議予告記入例.pdf

【学習資料】賃金闘争ハンドブック

13.png

賃金闘争ハンドブック最終.pdf

【学習資料】日本医労連15春闘方針(案)

日本医労連15春闘.png15春闘方針.pptx

1  2  3
  • 日本医労連共済
  • 医療・介護・福祉ユニオン
  • 青年のページ
  • 女性のページ
  • 会員専用ログイン
  • 日本医労連新歓動画
  • 介護に「笑顔」と希望を!